平成最後の自殺者になれなかった

 

エイプリルフールに死んだらウケるwと思ってたんですが、日にちの感覚がズレすぎてウケ損ねました

今からは無理です

何事も思いついてから実行できるまでが、クロワッサン焼くくらい時間かかるんで

 

 

床にうつぶせに倒れる優介!(キャー)

かけよって抱き起すと、Tシャツに『ドッキリ大成功!』両親爆笑

その様子を、きったねぇおっさんの動かす美少女vtuberに実況配信してもらおう

この世は全部嘘だ

 

 

新元号とかも嘘に違いないな

エイプリルフールにこんなナイスジョークを言うなんて、我が国って世界に誇れるおちゃめ

 

元号ってイニシャルで大分絞れますよね

大正・昭和・平成と被らない様に…

かつ言いやすさとか親しみやすさ、世相の反映…そういったことを踏まえると、僕の予想はガンギマリかな

ガンギマリ元年始まるよ!

 

僕らガンギマリ最初のメンヘラになっちゃおうぜ

新しい時代はきっと、ポリティカルコレクトネスも動物愛護もエコも平和も食料問題も諦めて、みんな素手で殴り合うよ

失って初めてわかる平成の有難さ噛みしめながら泣こう

 

 

なーんてうっそぴょんぴょん

本当は僕の正体は裏庭のバッタでーす

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
マイスリを一日一錠しか飲んでいない、常識的な優介さん

0
      

    趣味です

     

    似たような直毛ワンレンロングなのに、どうして僕はヌーノ・ベッテンコートじゃないんだ

    仕事の遅さなら勝ってるのに

     

     

    異常者にとって苦痛なのは、異常であることではなく、異常性が満たされないこと

     

    これはよく考えたら当り前のことなんだけど、多くの人はまるで想像力に欠けているので忘れがちなことです

     

    僕は自分が生きて肉体を持っていることに、強い違和感を持っている

    それが何らかの精神病だという客観的事実も認識しているけど、その妄想を治療されることより、肉体を手放すことを望みます

     

    例えば異常性癖とかも、本人からしてみれば素晴らしく美学ある趣味であって、『それヤバいから治せよ』と言われて納得できる人は少ないのでは?

    病院で出来ることなんて限られているし

     

    もちろん、個人の妄想で誰かを犠牲にしてはいけないし、そこはわきまえなきゃいけないんだけど

    あんまり周りを傷つけず自己完結的に欲望を満たす、というのも一つの選択肢です

    僕なんて別に誰を犯したいわけでも殺したわけでもなく、ただ死にたいだけだし、全然許容範囲内

    え、だめなの^^?

     

    生への違和感を消すより、夏までに死ねたらずっと幸せ

    どっちも無理じゃん!

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    無理すぎる趣味だったね(´・ω・`)

    0
        

      虚言癖は優しく見守ろう

       

      IN数もOUT数も0なのに、SADランキングで1位だったよ

      ごっつぁんゴール!

       

       

      僕が虚言癖のファンだということはブログでも何度も言っていますが

      虚言癖の興味深いところは、明らかに異常で病的な精神構造をしていながら、ほとんど明らかになっていないところです

       

      虚言というのは結果論の行為であって、虚言をするからといって、虚言癖という病気とは限らない

      事実と食い違う発言をしたことのない人なんていない

      それが記憶違いなのか、誇張なのか、妄想なのか、それとも嘘なのか、それによって虚言癖かどうかが決まる

      でも実際には虚言という行為だけをとって、周りが『こいつは虚言癖だ!』と言っているにすぎない

       

      虚言癖の人は虚言癖であることを認めないし、よって虚言に至る心理も語らないので、永遠に虚言癖かどうかわからない

      研究心をくすぐられませんか

       

       

      ネットの普及によって、虚言癖をウォッチするには有難い環境になりましたが

      虚言癖が身近になったからといって、安易に攻撃対象にしてませんか

       

       

      誰をが損害を被ったでもない虚言癖を攻撃しすぎているんじゃないでしょうか

      誰かのネタを盗用したり、病気や障害をネタにしたり、商業作家が虚言をノンフィクションとして売ったりするのは、まあ批判されてもしょうがないと思いますが

       

      私待ち歩いてたら必ずナンパされちゃうんです>< とか

      彼氏が超イケメンでお金持ちなんです>< 的な虚言は別に誰が損害被ってるでもない

      世界の何にも影響もしない、閉じた宇宙の嘘であって、『嫌なら見るな』が完全に適用される

       

      特定して個人情報晒されるほどの何かをしてはいない

      妄想を書き綴るのと、一般人の個人情報を晒すのと、どちらの方が悪いと思っているのか

      そもそも、虚言眺めて散々楽しんでたくせに、どんな顔して攻撃者にまわってるの?

       

       

      虚言に乗ってやれとまでは言いませんが、罪と罰のバランス感覚は公正に保たないといけない

      当人の中で消費されるささやかな虚構を、断罪する権利が自分にあるのか

      僕なんて、いつも楽しませてもらってお礼を言いたいくらいです

       

      私ってブス>< と言っても

      私って可愛い>< と言っても叩かれるなんて、めんどくさい世界だな

      結局どう言えば納得するんだよ

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      100人中47位くらいです>< 

      0
          

        真面目な離人の話なのに何言ってるかほとんどわからない

         

        最近手足がやたらと震える優介さんに、web拍手での応援ありがとう♥

         

         

        みんなマジじゃない時にマジ無理って言うから、本当にマジで無理な時に、マジさが伝わらなくてマジ無理にならないんだろうか

         

        対象が自分の嗜好に一致した時の表現

        感動が許容を越え、これ以上の情報処理は『マジ無理』

        という解釈でいいだだろうか

         

        僕はそういう女子マジ範囲内です!

        友達になってください

         

         

         

        別に多重人格ということはないし、記憶が途切れる程でもないんですがプチ♥解離で、慢性的な離人感があります

         

        自我には「当事者としての自己」と「観察者としての自己」があり、正常な場合、その二つはシームレスに共存している

        本来一つである自己が、当事者/観察者に分断されることが離人なんじゃないだろうか

         

        ここまでは普通に離人の話なんだけど、僕の場合、(少なくとも今これを書いている)人格が完全に観察者側にある

        普段一人でいる時、当事者としての自我は完全に死んでいる

         

         

        外に出て人の視線を感じることで初めて、見られている自己=当事者としての自己が出現する

        でもこれはやっぱり僕じゃない気がする

         

        僕は剥きだしの感覚器官と、自己完結した思考能力を持つ知覚者であって、プレイヤーではない

        プレイヤーの自分を眺めていた記憶はあっても、プレイヤーとしての記憶は持ってない

        あの人マジ誰なんだろうね!?

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        意味わかんない方がメンヘラブログとして説得力ある

        0
            

          大体、体に良くない物の方が美味しいと一緒

           

          普通のこと検索しただけなのに、自殺電話相談窓口がトップに出てきた

          一人で悩まないで、じゃねえよ(´・ω・`)

           

           

          ベビーとキッズの間の頃、足蹴り乗用の車(ちびっこが跨ってるやつね)を持っていたんだけど

          それを乗り回すよりも、座席下の収納スペースに砂をぎっしり詰めるという遊び方をよくしていた

          砂を上手く詰めたことに満足し、達成感が薄れたら砂を取り出し、また砂を詰める

          ドストエフスキー的で楽しいよ、みんなもやろう

           

           

          穴掘って埋めるのも、人間が遊びを見出す能力の方が上回るかもなぁ

           

           

          役に立たなくて時間の無駄なことほど楽しい

          意味もなく空を見ているのが好きなような子供だった

          今やっても楽しめることなんだけど、大人になると、楽しさより時間の貴重さが上回ってしまう

           

          無駄にできるほど時間の余裕がない…

          娯楽っていうのは要は無駄のことです

          真面目に生産的に生きていたら、人生いかほども面白くない

           

          人生をこれほど無駄にしている優介さんが退屈してるというのに、世の人々のつまらなさ耐性すごいな

          もっと無駄で無意味で、しなくてもいいようなことに労力を使える人生なら楽しかったのになぁ

           

          食って寝るだけの効率的な(?)毎日の中にも、遊びを見出せる人間になれなくて残念です><

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          楽しさ溢れる無駄ブログ!

          0
              


                
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            profile

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • もし僕の出演シーンを見つけたら、教えてください
              優介
            • もし僕の出演シーンを見つけたら、教えてください
              DRP
            • 長々喋りながら、テンションを間違えたことに気付いた時、辛いんだ
              優介
            • 長々喋りながら、テンションを間違えたことに気付いた時、辛いんだ
              鬼畜メロン
            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              優介
            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              冷男
            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              磯峰スパゲティ
            • 正に自ジャンル
              優介
            • 正に自ジャンル
              Takeo
            • つまり、人生が向いていないんだな?
              優介

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR