有言不実行

おはようございます。


今日僕がなぜ、こんな早い時間に起きてブログを更新しているか

それは僕が今から風呂に入らないといけないからです。
要するに、昨日の夜めんどくさくて風呂に入らなかったという事ですね。

それでも僕は一つ前の記事を消したりはしないんです・・・・・・・

二月は脱・半ヒキ外出キャンペーンなので風呂に入らなければならないのです。
正直めんどくさいです

僕は動きがのろいため、シャワーだけなのに一時間かかります。
その後なんやら体に塗りたくったり、髪乾かしたりで一時間
出かける用意に二時間程かかります。

だからブログなんか更新してる暇あったら、さっさと入った方がいいんです。
それでも僕がブログを更新しているのは、時間に対する反逆なんです。
『入らなきゃいけない』という義務感への最後のあがきなんです。




無意味なアナーキスト/優介

0

    仰向けに寝て腕だけゴミ箱に突っ込んでみる

    さっきお風呂から出たけど、今日はもう一回お風呂に入らなくちゃいけないよ!





    でっていうでっていうでっていうでっていうでっていうでっていう
    でっていうでっていうでっていうでっていうでっていうでっていう
    でっていうでっていうでっていうでっていうでっていうでっていう
    でっていうでっていうでっていうでっていうでっていうでっていう
    でっていうでっていうでっていうでっていうでっていうでっていう
    テレッテレー☆


    つかれた、ねむい








    あ、あとこの記事コピペ使ってないんだよ!
    頑張ったでしょ!ほめて!

    0

      気分

       
      真っ黒な背景が、必要以上にこのブログを暗いものに見せているのでは、と思いデザインを変えてみました。
      これで僕の書くほとんどの事がジョークだとみんなに伝わると思う^^^^^^^^^^^


      僕が結構な空・海厨であることは、話す相手がいないからあんまり知られてない。
      空・海厨だからと言って、僕は空や海を見に行く事はおろか
      自室のカーテンを開けることすらめったにない。

      僕はただ、車にのっている時や、明晰夢の時に、自分がいるのはここでは無く
      空や海だ、と言う妄想をするだけである。

      空の良いところは、どこからもどこまでも空なところで
      海の良いところはお手軽な空であり、すぐ上に空があることだと思っている


      僕の部屋は海の様で、部屋に散乱している物は海に眠る財宝(大半はティッシュゴミ)です。
      僕は万年床の船に乗り、海賊の様に宝漁りをします。
      空の事を考えながら。

      0

        もう

        このブログが好きで更新されるのを毎日楽しみにしてる人なんてこの世にいるんですかね?

        いなければ作ればいいと、最近必死に空気を人間だと思って話かけている優介です。

        友達がいないんです。
        空気擬人化の前は二重人格になろうと試行錯誤していましたが
        ふと二重人格より、パラノイアの方が難易度が低いのではないか、と思い
        天性の想像力を駆使し、空気がすごい可愛い女の子だというイメージトレーニングをしています。

        そのうち空気がはっきり女の子に見えるようになって、毎朝僕におはようって言うんです。
        一日の一番最初も、一番最後も、その子の笑顔なんです。
        それで僕がブログを更新する度にすごく喜んでくれるんです。


        今の僕にとって現実世界で友達を作ることより、空気を擬人化することのほうがよっぽど簡単なんですよ^^


        この記事がちゃんとギャグになってることを信じて、顔洗って洗濯物畳んで寝ます。
        みんないい夢見てね☆




        追記:『まさに空気嫁』というシャレを思いついたけど書きたす程の事じゃないですね

        0

          ガソリンスタンドの店員が「アーライ!アーライ!」って言うからこっちも窓開けて「マァァアアアダラァァァアアアアアア!!!」って言ったらポカーンとされた

           寒い.....
          いやこのブログの内容じゃなくて......
          このブログも寒くはありますけど



          唐突ですが実は僕は妖精です。ティンカーベルみたいなのじゃなくて、北欧のオッサン系妖精です。

          妖精は普段は妖精の国に引きこm......隠れていますが、たまに人里におりてくると、皆さんも見る事が出来ます。

          〜妖精が良く見られるスポット〜
          看板の裏
          柱の陰
          壁のへこんだ部分
          トイレ


          妖精は常に人の方では無く、壁側を向いているのが特徴です。
          左腕に赤い線が見えても、それはリスリ・トルカ族伝統の刺青なので気にしないで下さい。

          以前壁のへこんだ部分にいたら、人間のおばさんに、
          「大丈夫?具合悪い?人呼ぼうか?」
          となぜかすごく心配されました。
          大丈夫です、大丈夫ですと言っているのに、しばらく心配され、結局
          「辛くなったらスタッフに言うんだよ」
          と言い残してどこかへ去って行きました。

          この事からわかるように、妖精は人間と比べてかなり不健康に見えるようです。
          しかし大抵の妖精は人間を怖がりますし、大丈夫じゃない時は自分でわかるので
          見つけてもなるべくそっとしておいてあげましょう。

          0


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            profile

            書いた記事数:2151 最後に更新した日:2020/08/14

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR