鬱でもPOPにいこうぜ

 

 

ソーシャルからディスタンスすること早15年…

 

 

『一体どんな教育受けたら〜』という批判的な言い回しがありますが

小卒の優介さんに言わせれば、どんな教育も受けていないからそういうことになるんです

 

 

もし僕存在意義があるとすれば、それは反面教師としてだろうな

 

 

ソース焼きそば風春雨スープというのを食べました

焼き……スープ……え……?

このびしょびしょツルツルコンソメ風味を焼きそばと言い張るかてめえよぉ

風と付ければ何でも許されると思うなよ

 

 

 

 

何度も同じこと言ってごめんなんだけど><

やっぱり後天的鬱病と、人格形成の時点で失敗した鬱病は分けるべきだと思う

まあ人格障害という言葉があるけれど…

 

元々普通の人が、何かのきっかけで鬱病になってしまうのと

先天的素質や家庭環境、何らかのアクシデントにより人格形成が上手くいかず、結果鬱病になるのって、全く意味が違う

この2者では、治療の意味が変わってくる

 

 

後天的に鬱病になってしまった人にとって、治療のゴールは、健やかだった頃に戻ることですが

大人になる前に病んだ人には、戻るべき地点がない

自分が出来上がった頃には既に病んでいたのだから

 

大人になる前に病んでしまった人には、病んでいるのがその人の性格なわけであって、それを矯正するってのは一種の人格否定でもある

頭のおかしくない優介さんなんて優介さんじゃないもんな(真理)

人格か肉体、どっちを殺すかって言われたら、肉体の方がいいな〜〜

 

そういう精神病者にとって、治療というのは、精神病を”治す”ことではなく

精神者でありながら、どう社会と折り合いをつけていくか?ということだと思います

 

 

僕は、社会に多大な迷惑をおかけする前に穏便にフェードアウトする、という平和的解決を望みます!

社会ー!まだ傷は浅いぞ!何とかしてくれー!

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
自分でなんとかしろ

0

    文体は人間性が出ちゃうから

     

    家はいいなぁ

    雨が降っても濡れないし…

    家じゃなかったら今頃びしょびしょだよ

    びしょびしょで生きていくのは悲しい

     

     

     

    着せ替えゲーム(大不人気)作ったからみんなやってみてね

    もっと僕に情けをかけてね

     

     

    何でも一回くらいは創ってみたいって気持ちがある

    優介さんも一回くらいはBL小説書いてみたい

    小学生の頃ポップンのユーリ総受けエロ小説書いてたけどあれはノーカンです

     

     

    10年以上ブログやってて言うのも何ですが、自分の文章って絵以上に見ていられない

    4行くらい書いて、極度のストレスによる発汗と動悸・吐き気で中断します

    後日、続きでも書こうかなと読み直すとあまりにクソすぎてぶん投げることになる

     

     

    僕は普通にリリカルなラブコメホモが書きたいのに、気づくと怨念こもったじっとりした文章になってしまう

    真綿の布団に水吸わせてみました!的な湿度と重さ、不快感

     

    いつからラブコメはホラーになったのか?

    もっとピンクのハートがきらめいてハッピー萌え萌え!みたいなのが好きなのに…

    手癖ですぐ人殺しちゃう////

     

     

    子供の頃のように、純粋な気持ちで創作が楽しめるようになりたいです

    授業の合間、ノートに書いてた内容は凌辱物だったけど

    優介さんは一体いつが純粋だったんですか><

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    性癖はあの頃よりまろやかになりました

    0

      いつでも時代の先を行ってる

       

      この自粛ブーム(?)に乗って、引きこもりのノウハウを有料メールマガジンとかにしたら儲かるかな!?

      僕も情報商材屋さんになれちゃう^^☆

       

       

      家で出来る楽しいことを探すのは無意味です。

      楽しくなきゃ家に居られないだなんて、甘えた考えは捨てましょう。

      楽しいことなど何一つなくても人生は続いていく、そういう境地に達してからが引きこもりの本番です。

      さあ横になって天井をじっと見つめましょう。

       

      誰も金払わねーよ

       

       

       

       

      もう5月ですよ

      なんかもう夏ですよ

      春っていつだったんですか?

      春も引きこもりには訪れないタイプのイベントなんですか?

       

      5月の目標は特にありませんが、好きなキャラの誕生月なので、いっぱい二次創作を読みたいです!

      暖かな誕生日おめでとう系もいいけど、誕生日にドチャクソモブレイプ描くサイコ腐女子の活躍期待しています!

      人生の唯一の楽しみです!

      あとは地獄です

      あとは地獄です

       

       

      楽しくないから家にいられない、という人は

      裏を返せば、楽しいから出かけていられたし、楽しいから生きていられたということか!?

      人生に対する根本的なスタンスが違うんだな

       

       

      別に楽しいから引きこもってるわけじゃないし

      美味しいからはんぺん食べてるわけじゃないし

      生きたくて生きているわけじゃないし

       

      夢や希望や幸せがなくたって、人生は続いていく

      ただそれだけ

       

      どんな大失敗をしたって、身内が死んだって、金が尽きたって、死なない限りは人生オワタりしない

      幸せと命は比例しない

      不幸でも死にゃしない

      人生オワタ/(^o^)\って言うけど、絶望した人に死という救いが訪れるというのもまた幻想だった

       

       

      特に生きていたいわけじゃないけど、まだ死んでないから生きてる

      そういう境地になれば、引きこもってることなんてなんの苦でもなくなるから

      幸はないけど悟りはある

      行こうぜ四法印のその先へ

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

       

       

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
      出来れば死にたいですぅ><

      0

        同級生に進学祝いあげた思い出

         

        実家から成人式の振袖のカタログいっぱい持ってきたから、これ見てペシミスティックな悦びに浸るんだ〜〜^^♪

        桜を見て、人生で一度しか一年生になれなかったことを思い出しながら、ドキドキドン!一年生を歌います

         

        学園物を読んで萌え萌えしてる最中、ふと、僕にはこんな時代なかったわ…って涙目になる

        優介さんの中で、一体いつが青春だったのだろう

        フリースクールのロッカーの中で体を丸めて、携帯エロ小説サイト見ながらお弁当食べてた時かな

         

        心が末期的な自傷癖

         

         

        でも幸せな人への憎しみみたいなのは一切ないから、優介さんって変態でキチガイだけどいい人だよね

        自分のそういうところ好きです!

         

        人の幸せな話が一切ないどころか、むしろ自分が経験出来なかったそういう話を積極的に聞きたいタイプなので

        もっとみんなの青春エピソードとか恋バナとか教えてほしい…

         

         

        多分、時が戻っても学校へ行かないし、学校へ行かなかったことに対して後悔はしていないし

        誰のことも恨んでいないし、幸せな学校生活を送ってる人に嫉妬もしないんだけど

        ただ、ずっと、過去のことを思い出して辛くて悲しい気持ちでいたい

        そういう方法で感情を処理するタイプの人

         

         

        僕があんまり怒ったり恨んだり妬んだりしないのは、そういう方法で感情を処理するタイプじゃないってだけだ

        他者への攻撃的な感情が発散にならない

        それは裏を返せば、他人の痛みがわからないからだと思う

         

        他人の痛みがわからないから、他人の痛みがカタルシスになり得ない

         

         

        むしゃくしゃして他人を傷つけて、それでどうしてスッキリするんだろう?

        人を傷つけることが、自分の受けた傷への代替行為にならない

        僕は、僕の痛みしかわからないから

        自分の苦しみを自分の苦しみでしか表現できない

         

        他人の痛みがわからないから、平気で人を傷つけられる、っていう面ばかり取り上げられがちだけど

        他人の痛みがわからないから、他人を傷つけたい衝動に駆られないってタイプもいるんじゃないかな

        言えば言うほど、優介さんの優れた人格が浮き彫りになってきますね!

         

         

        異常者業界・人格者番付があったら、優介さんは上位に食い込めると自負しております

        異常な人格者より、まとまで平均的な人のほうがいいってことだな

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        過度のモラリストはそれはそれで怖い

        0

          暇なのは以前からだ

           

          電子書籍は人の温もり(?)がないからダメみたいな意見はよく聞くけど

          同人の場合、DL販売の方が印刷屋を介してない分、より純度の高い作者の熱が伝わってくる気がするの僕だけですか!?

          こいつ直接脳内に…!的な物を感じる

          コピー誌はコピー誌で生々しくていいですね

           

           

          特にすることもないので、うさぎの動画をよく見ています

          うさぎは動きというか、仕草が可愛いですね

          これで見た目と中身が犬だったら最高です

           

           

           

          孤独という名の暇です

          周りの人達だって同じ状況のはずなのに、みんな口数減るのはどういうことなんですか><

          僕のいないところで楽しくやってるんですか><

          もっと僕で暇をつぶせばいいじゃない…

           

           

          都合のいい存在、でいいんじゃないかと思うんですよ

           

          この言葉は悪い意味で使われるけど、都合が悪いより良い方がいい

          お金とか身体とかだけじゃなく、何となく居心地とか含めて

          大事なのは、お互いにとって都合の良い関係じゃないとねってこと

           

          どちらか一方にしかメリットがなくて、もう一方に負担を強いるような関係は上手くいかない

          別にそうしなさいと理想論を説いてるわけじゃなく、相手に求めた分だけ返せなければ、結局は続かないんだよ

           

           

          優介さんがぼっちな上に人間関係続かないのは、何も返せる物がないからかな!!??

           

           

          ギブアンドテイク出来ないのは、自己中じゃなく、本当に何も持っていないからの場合あるな

          可哀そうに、優介さんは人に与えられる立場にいないのだ

           

          人間関係にあぶれた持たざる者

          ギブアンドテイクが出来なくても、せめて奪い取る人間にならないように自重したいですね

           

          まあ僕レベルの引きこもりになると、人間関係も自分一人で完結できるんで

          優介さんから貰った物を優介さんに与える

          ほーら成り立ってる

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          成り立ってない

          0


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            profile

            書いた記事数:2132 最後に更新した日:2020/07/07

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR