それでも無意味なことし続けたい

 

みんな生きてる?

僕は、流行りの曲を音MADで知る暮らしを続けているよ…

 

 

 

最近、音楽への嫉妬が激しい

 

11年、誰からも評価されない無価値な文章を書き続けて思った

音楽にはかなわない

 

これは決して『ブログなんかやってても人気者になれないし、音楽だったらモテたのにな〜』という負け惜しみではない

無価値な文章しか書けない奴は、どうせ無価値な音楽しか作れないから

音楽ならもっと輝けたのにな〜みたいなことほざくつもりは全くない

 

 

ただ、11年無価値な文章を書き続けるのと、無価値な音楽をUPし続けるのだったら

圧倒的に、後者の方が頭がおかしい

 

 

僕は、エロ小説やエロイラストの世界でも、好きとか上手いとかとは別に、性の癖がユニークなユーザーをチェックしている

例えば、ベルダンディーとピカチュウのおねショタを描いてる人とか、お酢の横に全裸の巨乳を立たせる人とかだ

変な性癖の作品はごまんとあるが、彼らがそのごまんとある作品のユーザーとどう違うかと言うと、年季と投稿数が違う

 

 

継続は狂気

 

 

多くの作品を投稿していれば、たまには変わったシチュエーションを描いてみることもある

一つの作品だけピックアップして、作者の性癖を語ることはできない

だからこそ、長期にわたり、大量に、一貫した性癖の作品を投稿している作者には畏怖の念を抱く

例えそれがネタ(?)だったとしても、長期間大量投稿を続けているなら、やっぱりそれは頭がおかしい

 

 

でもブログを11年書き続けるのは別におかしくないよね

ブログってまあそういうもんだし…

 

 

勿論、バンドを11年やってるのも全然おかしくない

言っても、バンドって団体行動だし、協調性がある

僕の言ってる音楽ってのはもっと音楽以下の、一人でパソコンに向かってシコシコ作ってるような感じの何か

それを11年とか続けている人は、すごいよね

 

 

思えば、文章なんて一番まともで面白みのない部類の表現法だな

例えば、ブログの代わりに、11年間屋根の上で『LOVE』と叫び続けていたら…

でも僕ってまともで面白みのない人間だから、しょうがないか

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
そのおかげでシャバにいれてるってわけ

0

    ハンナ・バーベラはいつも俺の言いたいことをわかってくれるね

     

    人類の望みも…

     

    そして悩みも…

     

    思っているよりずっと普遍的で単純なことなのだ…

     

     

     

     

    パソコンが出来、スマホが普及し、コンロから火が出なくなり

    それで人生の喜び悲しみそのものが変わってしまったかのように思うなら

    それはテクノロジーの過大評価だ

     

     

    空調ばっちりの部屋でインターネッツに興じる21世紀人の優介が今望むこと、それはマシュマロを焼くこと

     

     

    自宅マンションのIHクッキングヒーターには、揚げ物モードはあるが、マシュマロこんがりモードがない

    家電製品が進化しても家事の時間は減らないし、パソコンや携帯電話が出来ても社畜はいなくならない

    最新のカッチョイイスマホを持っていても、蘇ったジョブズがマシュマロを焼いてくれるわけではない

    死んだ人を悪く言いたくはないが、僕はどうせなら違う人に焼いてもらいたいし、みんなも同じ気持ちだと思う

     

     

    マシュマロが生まれてから今日まで、文明は恐ろしい速さで進んだように思える

    それでも、マシュマロを焼く時は、何かの棒に刺して火で炙って食うことに変わりはない

     

     

    原始人にマシュマロを渡したら、たぶん何かの棒に刺して火で炙って食おうとするだろう

    人類の歴史なんてそんなもんだ

     

     

    さすがハンナバーベラ

     

     

     

     

     

    残念か安心か、人間はまだまだ人間以上にも以下にもなれない

    焼きマシュマロが美味しいかぎり

     

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    焼かないマシュマロなんてふかふかして美味しいだけ……お、美味しい!?

    0

      詩です

       

      頭の中焼け野原より、頭の中お花畑の方がはるかにいいよね

      心に花を咲かせよう、ここはステキな詩のブログ

      (銀色夏生に乗っ取られることによって、銀色夏生を乗っ取ろうとしていることは周知の事実です)

       

       

       

      いつか突然音楽的才能に目覚めた時のために、歌詞を書いている

       

       

      子供の頃、良かれと思ってシジミチョウを同級生宅のポストに入れたことを、今になって罪悪感と共に思い出すみたいな

      そんな切ない気持ちを『言葉』にして、誰かの心に届けられたら…

      そう思っています

       

       

       

       

       

       

      今メモパッド開いたら、全部文字化けしてた

       

       

       

       

       

      縺贋ケ・@縺カ繧翫〒縺吶€∬ヲ壹∴縺ヲ縺・∪縺吶°
      縺ゅ↑縺溘′縺・↑縺上↑縺」縺ヲ縺九i縲√@縺ー繧峨¥邨後■縺セ縺・
      遯∫┯蟋ソ繧呈カ医@縺溘b縺ョ縺縺九i縲√★縺・・繧灘ソ・・縺励◆繧薙〒縺吶h

      縺薙・蜑阪€√≠縺ェ縺溘r隕九°縺代∪縺励◆
      縺雁、峨o繧翫↑縺輔◎縺・〒螳牙ソ・@縺セ縺励◆
      縺セ縺溘≠縺ョ隨鷹。斐r隕九○縺ヲ縺上□縺輔>
      譏斐∩縺溘>縺ォ讌ス縺励¥驕弱#縺励∪縺励g縺・
      縺ァ縺阪l縺ー縺願ソ比コ句セ・▲縺ヲ縺・∪縺・

      縺贋ケ・@縺カ繧翫〒縺吶€∬ヲ壹∴縺ヲ縺・∪縺吶°
      繧オ繧、繝医′縺ェ縺上↑縺」縺ヲ縺九i縲√@縺ー繧峨¥邨後■縺セ縺・
      遯∫┯蝙「豸医@縺吶k繧ゅ・縺縺九i縲√★縺・・繧灘ソ・・縺励◆繧薙〒縺吶h

      譟先園縺ァ縺ゅ↑縺溘r隕九▽縺代∪縺励◆
      繧ク繝」繝ウ繝ォ遘サ蜍輔@縺ヲ繧よ€ァ逋門、峨o繧翫∪縺帙s縺ュ
      縺セ縺淌療怜菅縺ョ隨鷹。斐r隕九○縺ヲ縺上□縺輔>
      譏斐d縺」縺ヲ縺溘き繝・
      縺ァ縺阪l縺ー譖エ譁ー蠕・▲縺ヲ縺・∪縺・

      縺ァ縺阪l縺ー譖エ譁ー蠕・▲縺ヲ縺・∪縺・

       

       

       

      ここは11年前からギャグブログだよ

       

       

      文字化けした文章を、google翻訳にぶち込んで音声読み上げさせてみたら

      それはステキなノイズミュージックだった

       

       

      僕の心に届いた

      僕の心に花が咲いた

      ここはステキな詩のブログ

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      届いているのか?

      0

        そして未来は実現する

         

        どんなに威勢のいいこと言ったって、実際には閉じこもった部屋でパソコンの前に座っているだけで、何一つ変えることはできない

         

        俺革命は始まらない

        言葉でニートはやめられない

        それでも精神だけは飛んでいける…

        飛んで、スパリゾートハワイアンズに行くんだ…

        溢れる温泉。常夏の楽園。……

         

         

        ついに僕の脳みはそ反旗を翻し、肉体支配下から逃げていってしまった

         

         

        ↑マイラリで書いたから続きがないんだ…

         

         

        ★web拍手ありがとう★

         

        僕は現実を一個も変えられないから、言葉の上で認識を揺らすことばかりして、誤魔化している

        どんなに頑張ったところで、世界というものを、自分以外の視点から見ることはできない

        世界とは自分の見ている世界でしかない

        自分さえ騙せれば、世界は変わる

         

        言葉だけなら白を黒くもできる

        俺はイケてる、友達いっぱい、向かいのご夫婦は素敵

         

        そうやって一時、ちょっと忘れたふりをしている

        それでも状況は着実に悪くなっていくんだけど

        今考える悲惨な未来が実現した時、そん時はそん時で、新な現実逃避の言葉を思いつけるかどうかが肝心だ

         

         

        俺、歳食ってヨボヨボになってホームレスになっても『ある意味一番贅沢な暮らし満喫してね^^⁉』とか言ってるかな

         

        でもその時はネット環境とかもないから、本当に一人で地面に呟いているんだろうな

        誰に対するでもない言い訳を…

        誰にも届かないまま…

         

         

        でもまあ現実逃避ってそういうもんか

        正統派だな

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        その時は俺の段ボールハウスにアクセスしてくれよな

        0

          背中に八代観音

           

          もっと、突き放すような優しさがほしい

          宇宙に触れられないからこそ、地球で生きていけるみたいに

           

           

          ブログ村フォロワー数減少ありがとう!

          みなさんと僕のおかげです

           

           

          外を歩いていたらいつトラックにはねられるともわからないから、転生した際の設定はキッチリしておきたい

          ある日突然音楽の才能に目覚めるかもしれないから、今から歌詞を書いておく

          僕はそういうタイプ

           

           

          でも僕は勇者になって俺TUEEEするのも、悪役令嬢になってイケメンと結婚するのも興味ないな

          優介さんにとって最高に都合の良い幸せって何だろうか

           

           

          僕は社会的に評価されることも、幸せな家庭を持つことも興味なくて

          好きな音楽聞きながら高速道路を飛んでいられたら幸せだ

           

           

          …トラックに向いているのでは!!!????

           

           

          激突して中身が入れ替わるってのもフィクションの定番だから、あり得るな

          でもおっさんの汗は吸いたくないかな…

           

           

          不幸を抱えているから死にたいとかじゃなくて、生物の一生自体が僕はあんまり好きじゃないみたいだ

          お金稼いで、みんなからチヤホヤされて、愛する人に愛されて、子孫を残して

          それの何が面白いのかよくわからない

          それが出来ないから生きてるのが辛い、という人ばかりだけど、僕はそれじゃない

           

          これは先天的な間違いだ

          いつかは精神医学が発達して、先天的に生きる欲求が薄いという精神障害が解明されるのかもしれないが

          現時点では、精神科医もそんなことは認めない

           

           

          もしかしたら、もう既に入れ替わっているのかも…

          忘れているだけで、前世はトラックで、人間とぶつかったのかも…

           

          トラックは動物じゃないので、群れの中で手柄を立て、子孫を残したいという欲求はないだろう

          音楽を流して高速道路を飛びたいという欲求の方が、よっぽど自然だ

           

           

          これはいよいよ優介=トラック説が濃厚になってきた…

           

          ということは、中身が人間のトラックがどこかにいるってことか

          こっわ

           

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          こういうラノベももうあるのかな…

          0


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            profile

            書いた記事数:2170 最後に更新した日:2020/09/26

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR