真面目な離人の話なのに何言ってるかほとんどわからない

 

最近手足がやたらと震える優介さんに、web拍手での応援ありがとう♥

 

 

みんなマジじゃない時にマジ無理って言うから、本当にマジで無理な時に、マジさが伝わらなくてマジ無理にならないんだろうか

 

対象が自分の嗜好に一致した時の表現

感動が許容を越え、これ以上の情報処理は『マジ無理』

という解釈でいいだだろうか

 

僕はそういう女子マジ範囲内です!

友達になってください

 

 

 

別に多重人格ということはないし、記憶が途切れる程でもないんですがプチ♥解離で、慢性的な離人感があります

 

自我には「当事者としての自己」と「観察者としての自己」があり、正常な場合、その二つはシームレスに共存している

本来一つである自己が、当事者/観察者に分断されることが離人なんじゃないだろうか

 

ここまでは普通に離人の話なんだけど、僕の場合、(少なくとも今これを書いている)人格が完全に観察者側にある

普段一人でいる時、当事者としての自我は完全に死んでいる

 

 

外に出て人の視線を感じることで初めて、見られている自己=当事者としての自己が出現する

でもこれはやっぱり僕じゃない気がする

 

僕は剥きだしの感覚器官と、自己完結した思考能力を持つ知覚者であって、プレイヤーではない

プレイヤーの自分を眺めていた記憶はあっても、プレイヤーとしての記憶は持ってない

あの人マジ誰なんだろうね!?

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
意味わかんない方がメンヘラブログとして説得力ある

0
      

    大体、体に良くない物の方が美味しいと一緒

     

    普通のこと検索しただけなのに、自殺電話相談窓口がトップに出てきた

    一人で悩まないで、じゃねえよ(´・ω・`)

     

     

    ベビーとキッズの間の頃、足蹴り乗用の車(ちびっこが跨ってるやつね)を持っていたんだけど

    それを乗り回すよりも、座席下の収納スペースに砂をぎっしり詰めるという遊び方をよくしていた

    砂を上手く詰めたことに満足し、達成感が薄れたら砂を取り出し、また砂を詰める

    ドストエフスキー的で楽しいよ、みんなもやろう

     

     

    穴掘って埋めるのも、人間が遊びを見出す能力の方が上回るかもなぁ

     

     

    役に立たなくて時間の無駄なことほど楽しい

    意味もなく空を見ているのが好きなような子供だった

    今やっても楽しめることなんだけど、大人になると、楽しさより時間の貴重さが上回ってしまう

     

    無駄にできるほど時間の余裕がない…

    娯楽っていうのは要は無駄のことです

    真面目に生産的に生きていたら、人生いかほども面白くない

     

    人生をこれほど無駄にしている優介さんが退屈してるというのに、世の人々のつまらなさ耐性すごいな

    もっと無駄で無意味で、しなくてもいいようなことに労力を使える人生なら楽しかったのになぁ

     

    食って寝るだけの効率的な(?)毎日の中にも、遊びを見出せる人間になれなくて残念です><

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    楽しさ溢れる無駄ブログ!

    0
        

      ゲーゲンプレスで生きていく

       

      ケチャップのアレンジ料理を考えていて、胡椒を入れたり、トムヤムペーストを入れたりして食べています

      ケチャップはいつのまにか一品料理になった…

       

       

      僕が生きていく上で、どんな人が支えになるかと考えると、モチベーターだと思う

       

      自分が何をしたいかわからなくて悩んでるわけではない

      別に何もしたいと思わないのです

       

      頼まれたことは出来るけど、自分のことは出来ない、って人は一定数いるのではないか

      自分一人だけのためなら、別に頑張ってやらなくてもいいかな…と思ってしまう

       

      かといって、僕は慈善事業にも政治にも興味がない

      それが公平な正義なのか、判断する能力を持っていない

       

      でも、もし僕の描いた碁石の絵で喜ぶ友人がいるとしたら、碁石の絵を描く

       

      ただ、碁石の絵で人を喜ばせる技量がないのだ…

      『優介さん、碁石の絵描いてよ!』って言われたら、碁石を描くのが上手い人をネットで探してオススメした方が、善な気がする

      僕の碁石で喜ぶ人間は、まだこの世に生まれていないと思う

      碁石に見せる自信もない、皿かもしれないし、シーリングライトかもしれない 箱に入った羊でしかない

      僕も碁石とか全然描きたくないし

       

       

      望みを持たない人間は、他者に望まれることでしか生きていく理由がない

      何かをしている途中、ふと目的を見失い、どうでもよくなってしまう

      そんな時、僕の代わりに僕の行動を望む誰かの声があれば、投げ出すことなく続けられるのではないか

       

       

      もう心にクロップを雇います

      めっちゃ声荒げて鼓舞してくれるし、クロップが飛び跳ねて喜んでくれるから、僕も掃除とか頑張ろうって気になれます

       

      クロップはディスプレイの前のあなたかもしれない

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

      ドルトムント時代のね
       

      0
          

        腰は普通にヘルニアだった

         

        無力な僕には何も出来ることなんてないけど、とりあえず眼鏡を床に置くのだけはやめます

         

        疲れるとベッドに入る余裕もなく床で寝てしまうので、当然眼鏡も床に落ちている

        眼鏡には、僕の代わりにベッドで寝てもらおう

         

         

        疲れすぎて、最早これは疲れじゃないんじゃないかという気になってきました

        全身が痛くて、手が震えて力が入らない…

        これはどっかが病気なんじゃないか?

        あ、精神か^^☆

         

         

        メンヘラが陥る大体の不調は、精神病が原因と言われる

        これもどうせメンタルなんだろ

        なんかもう、治療できない不治の病の落としどころとしてメンタルが活用されている

        疲れも、胃痛も腰痛も、右目がめっちゃゴロゴロするのも、たまに心臓がぐぎゅっとなるのも、どうせ全部メンタルなんだろうな

         

        具合が悪くなってネットで調べると、原因に必ずストレス・精神病って出てくる

        どうせメンタルが原因なんだから、精神科にだけ行ってればいい

        でも精神科医には何一つ治せない

         

        はーん

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        元気になるまでホワイトデーきません

        0
            

          新世代バンドの毛量尊い

           

          唇が切れて治らない

          これはウイルス性かもしれないな、と思い熱湯に唇をつけて殺菌(効果は未知数)していたら

          唇がまるでティントリップを塗ったかのように真っ赤でツヤツヤに!

          私ってオルチャン…?^^

           

          拍手いっぱいありがとう

          うれぴっぴ

           

           

          僕が好きな物に対して抱く、というか押し寄せてくるこの感覚は、萌えであって尊いではないんだけど

          若いメタル兄ちゃんのフサフサの髪の毛は尊ぶべきだと思います

          ちょっと意味違うかな……

           

           

          新しい言葉が出来ていくことに、全く不満はありません

          より的確に気持ちを表現できると思ったら、その言葉を使っていくべきです

          でも、新しい言葉の多くは、僕の感覚にはフィットしなかった

          世代による感性の違いだろうか

           

           

          僕が個人的に好きなだけで、誰にも”推し”ていない

          何かのファンであっても”クラスタ”では絶対にない

           

          一個人の感覚から、より共感を求める全体的な感覚にシフトしている気がしますが

          単にSNS上でよく使われる言葉だからかな

           

           

          僕は、はーん、こういう人もいるのね、と思ってもらえればそれでいい

          もちろん、結果誰かにあるあると思ってもらえたらそれはそれで嬉しいけど、最初から『あるあるww』と言われるがためにありそうなことを言う、というのは僕にはないないです

           

          それだけ、あるあるされるのは多くの人にとって気持ちいいことなんだ

          そう考えれば、逆に、わざと(としか思えない)人の不快や怒りを煽るようなことばかり言う人の気持ちもわかるような気がしてくる

          あるあるが気持ちいいように、ないないが気持ちいい人も少数だがいる

          甘い物好きがいればしょっぱい物好きもいる、そういうことだろう

           

          でもまあ大体は、あるあるを集める程の共感力を持たなかった人が諦めてないないに切り替えたんだろう

          非モテが逆ギレしてレイシストになるみたいなことだな

          作り話書いて、ヘイト集めて気持ちよくなってるのかしれんが、俺は絶対ないないを投げてやんねーよ

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          話がそれるというか直角に曲がっていくのどうにかならないのか?

          0
              


                
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            profile

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              優介
            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              冷男
            • 優介さんブログ10周年おめでとうございます
              磯峰スパゲティ
            • 正に自ジャンル
              優介
            • 正に自ジャンル
              Takeo
            • つまり、人生が向いていないんだな?
              優介
            • つまり、人生が向いていないんだな?
              Takeo
            • つまり、人生が向いていないんだな?
              Takeo
            • ぐだぐだのツケが年末年始にきてる
              お久しぶり優介です
            • ぐだぐだのツケが年末年始にきてる
              鬼畜メロン

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR