人生SF大賞

 

糖尿が怖くて食事が出来ず、具合を悪くする

本末転倒講座が開けるね

 

 

最近『顔面国宝』で検索するのがマイブーム!

国宝のハードルが低すぎて、ポジティブな気持ちになれます

これで国宝なら、僕もグッドデザイン賞くらいは貰えるんじゃない?って前向きになれる

みんなにも手塚賞をあげるよ、権限はないけど

 

 

誰にも迷惑かけないタイプの性格の悪さは許容されるべきよね

これはアディアフォラだ

 

 

 

どこも悪くないという人間はそういない

そういう風に生き物は進化しないのだ

 

もし生き物が全ての欠点を克服し、あらゆる能力を身に着けるように進化できるとしたら、地球上には一種類の究極生物だけが存在することになってしまう

しかしそれでは地球規模の環境変化が起こった時、地球上の全生物が絶滅する危険性が高い

リスク分散のために、全生物は限られた能力値を、各々違った方向に振り分けている

 

 

話がそれましたが、完璧で欠点のない生き物になろうというのは到底無理だということです

どこも悪くないというわけにはいかない

重要なのは、どこが悪いかだ

 

完璧を目指しても、どこかにしわ寄せはくるので

笑って許せる程度の悪徳に留めておく、これが大事だね

こらえてこらえて人殺しちゃうより、ちょっと性格の悪い楽しみを持ってるくらいの方が健康的だ

俺もめっちゃ凌辱物読むよ

 

 

 

他が完璧すぎるから、ヒキニートという欠点が出ちゃうのかなぁ

他が完璧すぎるばっかりになぁ

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ノーベル賞受賞の電話いつ来るのかなぁ

0

    思い出したくなる思い出がほしいね

     

    馬鹿丸出し刹那的な生き方をしているため、正直記憶が全然ない

    解離気味というのもあるけど、僕はあんまり過去のことを覚えていない

    小学生時代に至っては、鬼畜メロンさんの方が僕より僕に詳しい説ある

     

     

    完全に忘れてるってわけじゃないけど、感情的に思い出さないから

    他人事みたいな感じだ

     

    覚えていないというより、あまり過去を回想しない

    誰かと話していて、僕の過去のあんまりよくない話題に触れた時『辛い気持ちにさせたらごめん><』みたいに言われるんだけど

    あんまり何も感じていない

     

    虐待やいじめといった暗い過去をずっと抱えてる人は多いし、僕もトラウマにはなってると思うけど

    僕にとって、思考や妄想は遊び場なので、嫌なことをわざわざ想像しない

    辛いことや嫌いな人のことを考える暇があったら、僕は非実在ホモセックスのことを考える

    なので、わりとすぐ忘れてしまう

     

     

    そして優介さんの人生は大体嫌なことだったため、忘れすぎている

    思い出してあとから浸るほどの出来事がなかったのだ…(かわいそうですね)

     

    11年もブログやっていてなんだけど、僕は日記を付けるのが苦手だ

    自分を実在する人間として扱うことに気持ち悪さを感じる

    でもこのままでは、何もかも思い出せなくなってしまう

     

     

    年表でも作ろうかな

    その時々の重要なトピックだけでも箇条書きにして、たまに更新して眺めれば、何があったか覚えていられる

    〜優介年表・悲しみのその先に〜

     

     

    僕の記憶が捏造されていないといいですね!

     

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    さすがに小学校は出たよね!?

    0

      僕だけにエロい可能性は十二分にある

       

      犯罪やバカッターでしか有名になれなさそうな人間が、一生無名でいられるって立派なことだよ

      善良である、それ以上何を望む?

      だから優介さんも働かなくていいですね

       

       

       

      僕は霊魂の存在を感じるわけでも、宗教やオカルトの信奉者でもないんだけど

      それでも、死んだら無になるというのは納得し辛いことだと思う

       

       

      社会的にも物理的にもちっぽけな存在である優介さんですら、死後しばらくは優介さんだった物が残る

      骨介さんの寿命は優介さんより長いのだ

       

       

      僕は最高にエロいシチュエーションを考えている

       

      全人類失禁して死んじゃうレベルなのでここには書けないけど、宇宙にインテリジェンスな支配者がいたら、僕はきっと召し抱えられるだろう

      でも僕には文才も画力もないから、そのエロいシチュエーションは一生脳内から出ることなく、僕の死と共に無と消える

      骨すら残るというのに

       

       

      質量のある物とない物を比べるなんて、無学故のナンセンスなのだろうけど

      それでも、このエロいシチュエーションが、肉体に劣るとは思えないのだ

      僕の物質的な影響力を数値化したら3くらいだけど、エロ妄想力は2億くらいある

      3が残って2億がなかったことになるのか

      算数ってむつかしいね

       

       

      11年にわたり、考えを膨大な距離巡らせてきたけれど、社会に何の影響も与えていない

      自販機の釣銭でも探す方がよっぽど経済回すのだ

      ”実”といのはむつかしいね…

       

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
      まず、鎖骨から蜂蜜が湧き出ます

      0

        お子様ランチ食べる権利くれ

         

         

        知らない物を知らない物で説明する

        詐欺師の手口と思います

         

         

         

        500mlペットボトルのお茶の味が濃すぎて、ちょっと飲むごとに水を入れて薄めるので、最終的に1.5リットルくらい飲んでる

        コスパがいい、僕が

         

         

         

        ゴミ出しをして、郵便受けをチェックしたら、東進ハイスクールのチラシが来てた

         

        中学校には学割を取りに行っただけの優介さんを、まだハイスクールに誘ってくれるのか…

        やさしいね

         

        支援学級を勧められてから15年以上経つ優介さんは、まだハイスクールに行けるんだ

        そういう世界であるべきだよ

         

         

         

        進研ゼミの広告が来なくなり

        予備校のチラシも来なくなり

        成人式のカタログも来なくなった時

        僕はもう、世界から見捨てられたのだと悟った

         

         

        子供はまだ未熟なので、周りの助けが必要だ  わかる

        大人はもう自分で考える力があるので、自己責任で行動するべきだ  わかる

         

        問題を抱えた子供が、ついに誰からも助けられないまま、年齢だけ大人になってしまったら

        もう自己責任で生きていかなきゃいけないのか??

         

        大人の自己責任とは、20歳になった瞬間急に責任能力に目覚めるわけではもちろんない

         

        "健全な環境で成長すれば"20年の間で、親に育てられ、学校で学び、人間関係を築き

        社会に出るための経験を十分つんだのだから、これからは自分の行動に責任を持ちましょうねということ

        責任能力を形成するまでに必要な社会経験の目安が20年なのです

         

         

        機能不全家庭で育ち、学校にも行かなかった子供が、ただ年齢が20歳を超えただけで、大人として生きていけるようにはなれない

        20年の内に、大人になるための社会経験を積まなかったのだから

        年齢が20歳を超えただけの、救われなかった子供に過ぎない

         

         

        社会が守るべき子供とは、社会経験が乏しく、判断能力に欠ける人間のことのはずなんだけど

        それを客観的に評価するのが難しいから、年齢を基準にしているにすぎない

         

         

        大人になる経験を積む機会もなく、年だけ取ってしまった人を、誰も救おうとしない

        もう手遅れで救えないっていうなら、それもしょうがない

        でもそれならそれで、きっちり殺してくれよな

         

         

        でも東進は俺に手を差し伸べてくれた

        チラシと一緒に入ってた蛍光マーカーはまだペン立てに刺さってる

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
        捨てるけど

        0

          自分のせいじゃないって僕も思いたいんだよ

           

          最近『夜に駆ける』って曲流行ってるじゃないですか

           

          ずっと音MADで聴いてたけど、語感が薄すぎて全然歌詞頭に入ってきてなかったんですが

          先日ダイエット動画のBGMとして流れていて、初めて歌詞テロップ読んだら、あれ心中の歌だったんですね

          ほーら日本人みんな心中大好きじゃないですかー

          つまり、僕が今一人で生きているのはただ単に非モテなだけということか…

           

           

           

           

          僕はあまり恨み言を言わないメンヘラだと思う

           

          たしかに僕の人生はあまり良くないものだった

          でも、大抵のことはやっぱり僕が悪かった

           

           

          生まれてきてごめんなさい的なことよく聞くけど、これだけは違うと断言する

          自分の意思で生まれてくる人間はいない(オカルトは知らん)のだから、生まれてきたことだけは自分のせいではない

          どんなにクズで極悪人でも、生まれてきたのは間違いなく両親のせいなので、自分を責めないでください

          謝るべきなのは生まれてきたことじゃなく、今生きていることだよね(^-^)/♪

          地球のみんな〜〜〜マジめんご〜〜〜〜〜〜〜!

           

           

          あくまで僕の場合だけど、生まれてきた以外は大体僕が悪い

           

          ずっと引きこもってる→僕が引きこもってるせい

          まるでモテない→僕が魅力ないせい

          友達少ない→僕が性格悪いせい

          お金ない→僕が働いてないせい

           

          どうせコロナもマイクロプラスチックも俺由来だから、さっさと処刑してくれ!!!!

           

           

          僕の人生は大体僕のせい

          その事実を棚に上げて、人のせいにして責めるということはできない

          それでも、心の弱いただの人間として、誰かを責めて楽になりたいという気持ちはある

           

          人に罪をなすりつけられない潔癖さと、人を責めたい弱さがせめぎ合った結果

          ありもしない不幸を妄想してしまう

           

           

          周りから嫌われていじめられている、という妄想がやめられない

          気弱(嘘)で大人しい(嘘)からいじめられちゃうの…

           

          いたいけな優介さんをいじめるなんてみんなひどい!と誰かを責めているが、そんな人は実在しないのでセーフ

          ガチいじめられっこには申し訳ないと思っている

           

           

          実在の誰かを恨んで責めるより、実在しない誰かを責める方がずっと平和だし

          何よりも、僕は、自分の至らなさを人のせいにする情けなさが認められない(本当はそういう気持ちがある)

           

           

          やっぱり、100%被害者だと言い切って、誰かを責めると気が楽になる

          現実ではそんな風には思えないだけに

           

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

          被害者になることで、責任から逃れたい

          0


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            profile

            書いた記事数:2170 最後に更新した日:2020/09/26

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR