僕だけにエロい可能性は十二分にある

 

犯罪やバカッターでしか有名になれなさそうな人間が、一生無名でいられるって立派なことだよ

善良である、それ以上何を望む?

だから優介さんも働かなくていいですね

 

 

 

僕は霊魂の存在を感じるわけでも、宗教やオカルトの信奉者でもないんだけど

それでも、死んだら無になるというのは納得し辛いことだと思う

 

 

社会的にも物理的にもちっぽけな存在である優介さんですら、死後しばらくは優介さんだった物が残る

骨介さんの寿命は優介さんより長いのだ

 

 

僕は最高にエロいシチュエーションを考えている

 

全人類失禁して死んじゃうレベルなのでここには書けないけど、宇宙にインテリジェンスな支配者がいたら、僕はきっと召し抱えられるだろう

でも僕には文才も画力もないから、そのエロいシチュエーションは一生脳内から出ることなく、僕の死と共に無と消える

骨すら残るというのに

 

 

質量のある物とない物を比べるなんて、無学故のナンセンスなのだろうけど

それでも、このエロいシチュエーションが、肉体に劣るとは思えないのだ

僕の物質的な影響力を数値化したら3くらいだけど、エロ妄想力は2億くらいある

3が残って2億がなかったことになるのか

算数ってむつかしいね

 

 

11年にわたり、考えを膨大な距離巡らせてきたけれど、社会に何の影響も与えていない

自販機の釣銭でも探す方がよっぽど経済回すのだ

”実”といのはむつかしいね…

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
まず、鎖骨から蜂蜜が湧き出ます

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.28 Monday
      • -
      • 23:38
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      profile

      書いた記事数:2170 最後に更新した日:2020/09/26

      links

      booklog

      twitter

      web拍手

      ウィログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR