家族語りだよ!いぇい☆

 

生配信という文化が出来てから、生という言葉の持ついやらしさがちょっと減りましたね

とても残念です

 

 

優介さんの兄はメンヘラ界でも上位の方のキチガイなんですが

びっくりなことに、ゆうす家親族で、兄より優介派だよ!という人は母方の祖母のみです

衝撃の事実

 

 

人間関係で上手くいかない時等、それが一度二度のことであれば『ついてなかったね、合わない奴もいるんだよ』と思いますが

何人もと上手くいかないのであれば、それは本人に問題があると考えるのが自然ですよね

だから君達もあまり人のせいにしないように

 

 

うそー、優介さんって兄以下…?><

 

 

僕はチャリパクと万引きの常習犯じゃないし、一度も店出禁にされたことないし、水道管破壊したこともないし、盗撮でパクられたことも、マンションの床崩落させたことも、全裸で措置入院したこともないのに…

 

そのキチガイに人間的魅力で負けてるってどういうことなんだろうな

家父長制において、いくら長男というアドバンテージが高いと言えどもちょっと…

やはり僕に何らかの問題があるのだろう

 

知性と品性と人格において確実に兄より優れていると自負しているので、それ以外のどこかに僕が兄に劣っている部分がある

 

 

〜考えられる、優介さんが兄より劣っている部分〜

 

 

〕道

 

兄は余りにもキチガイの面構えすぎて僕にはわからないけど、生まれ持った容姿は多分悪くない

両親は兄の容姿をよく褒める

でも僕の容姿について尋ねると、言葉を濁す

はっきりと『ブスだな〜』とか言わないところが逆にリアルだ

つまりそういうことなんだろう

 

 

 

愛嬌

 

地味で善良な人間より、悪いことしてても明るく愛嬌のある人間の方が”いい奴”扱いされたりする

芸能人が罪を犯してもすぐ許されるのは、そういうところもある

僕のような暗くて礼儀正しい人間よりも、財布から金を抜き取っても甘えてくる人間の方が、身内としては可愛いのかもしれない

僕には理解できないけど

 

 

 

3慘鬚反ξ

 

これに関しては何も自己弁護できない

小卒の優介さんに対し、兄は当時偏差値70台の中学に行っていた

でも退学になった

これは最初から行かないのとどっちがマシなんですかね!?

 

 

まとめると、優介さんには容姿と愛嬌と学と職が足りないってことかー、ふむふむ

人間に求められるほぼ全部じゃねえかクソが

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
全部足らない結果だよね〜〜

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.02 Tuesday
      • -
      • 21:22
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      完全に機能不全家族。優介さん大変でしたね〜。

      でもお兄さんが偏差値70台と聞いてなるほどと思いました。
      何度も言いますが優介さんは天才です。
      この文章は普通の人では書けないですから。
      潜在的な能力とは義務教育に左右されないんだと改めて思いました。

      昔タモリさんが言ってました。
      普通一般の大人は小学校3年生レベルの学力で生きていると。
      (その程度で十分生きていけるんだと)
      あとは仕事に特化した能力を身に付けているだけで。
      だから小卒であろうが別にいいんじゃないでしょうか。
      これだけ人に伝える力があれば。

      そしてあとは自分独自の平和な世界で生きることですかね。
      • spiritual-ponopono
      • 2020/05/14 7:36 PM
      ゆうす家は僕以外みんな名門校出身です。
      僕だけ勉強できません/(^o^)\
      頭でっかちで気狂いの血筋かもしれません。

      中途半端に高卒とかだと低学歴扱いだけど、小卒くらいまでくると、逆に天才なのでは!?と思ってもらえる効果を存分に使っていく所存です。
      平和な世界を持っていますが、それをどこまで維持できるかが難しいです。
      • 優介
      • 2020/05/17 10:53 PM
      馬鹿と天才は紙一重。
      (天才は常人では想像もつかない着眼点から優れた研究や作品を生み出すが、
      その着眼点があまりにも常識とかけ離れているために、
      常識を知らない馬鹿と見分けがつかない。ということ)

      うちの親戚にも似たような家系があります。
      名門校に出て医者になるか、精神病になるか、
      そのどっちかしかないと父が言っていました。
      (ゴメンなさい。変なこと言って…)

      私的にはただこの社会のシステムが合わなかっただけだと思うのですが。
      実際そうだと思いますよ。

      (小卒って言えるのはカッコいいっす)

      大丈夫です。優介さんは平和に生きていけます。
      根拠なんて…どうだっていいんです。
      私や読者の方々がそう信じているだけです。
      • spiritual-ponopono
      • 2020/05/18 2:52 PM
      そういう血筋ってありますよね。
      僕の身内は教職・研究職とメンヘラがやたら多いです。

      僕は社会のシステム以前のキチガイですが、これからきっとシステムも多様化していくでしょうね。


      攻撃性がないタイプなのが長所なので、平和だけは守っていけるといいなと思います!
      • 優介
      • 2020/05/20 11:23 PM
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      profile

      書いた記事数:2121 最後に更新した日:2020/06/02

      links

      booklog

      twitter

      web拍手

      ウィログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR