まあキャットファイトAVとかあるしね


家族がスカパーのスポーツチャンネルに加入してから、アメリカのプロレスをよく観ています。
中々面白いです。
単純に番組内容の面白さだけでなく、会場に来てるちびっこは将来リョナやヒロピンが好きになるんだろうか…とか、心理的にも面白いです。あとイケメン美味しいです。


これは真剣な話なんですが、プロレスとAVの違いについて真剣に考えました。

何を馬鹿なことをと思うかもしれませんが、例えば、大抵の人は赤と青の違いが簡単にわかりますが、じゃあそれを赤と青を知らない人に説明できるか?って言うと、それは結構難しかったりします。
それと同じように、プロレスとAVも簡単に見分けがつくけど、言葉にすると以外と差がないんです。

〜プロレスとAV類似点〜

裸で二人一組(おおまか)になってくんずほぐれつする
フィクションだけどフィクションと言っちゃいけない
ルックスが重要視される
痛いことをしたりされたりしてるところを見て喜ぶ
汁まみれ
コスプレ要素
下品なことを言って興奮する
昔はビデオだったけど最近はDVDや動画配信が主流

もう下半身を露出してるか否かしか明確な違いはないんじゃないかな…
でも古代のレスリングは下半身を露出してやったわけだし、うーん…


ただ一つ言っておきたいのは、確かにプロレスはAVによく似たジャンルだけど、それ以上にAV、と言うかアダルトコンテンツの幅が広いってことなんですよ。
この世の中に、Hじゃない物なんてないんです。
より正確に言えば、人間はどんな物にでも興奮する可能性を秘めているのです。

探せば紙コップとかさんずいへんとかに興奮する人だっている(多分ね)。
誰が特別いやらしいとか、ノーマルかアブノーマルかなんて下らないことです。
みんな変態でみんないい。いいこと言った。

☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
僕がプロレスをそういう目で見てるってことしか伝わってない気がする
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.24 Monday
      • -
      • 22:07
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      profile

      書いた記事数:2086 最後に更新した日:2020/02/24

      links

      booklog

      twitter

      web拍手

      ウィログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • でも内科には行こう
        優介
      • でも内科には行こう
        Takeo
      • 人気のありそうなブログ!
        優介
      • 人気のありそうなブログ!
        冷男
      • 何度も言いますが、旧正月を採用しています
        優介
      • 何度も言いますが、旧正月を採用しています
        冷男
      • 実質28年戦士
        冷男
      • 実質28年戦士
        優介
      • 実質28年戦士
        冷男
      • などという現実逃避
        優介

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR