いつかは高校生も可愛く見えてくるだろうか

 

スーパーへ行くと、ハロウィン向けのかぼちゃタルトが処分価格1ホール9円の爆安で売られていたため、すぐ手に取るも

さすがに恥ずかしくて牛乳パックで隠しつつレジへ持っていく、という夢を見ました

 

なんだ、夢か…

嫌なことは全部現実か…

 

 

web拍手ありがとう☆今世で一番嬉しいです☆

 

 

新テニスの王子様 Risingbeatをプレイすることを、音楽活動と呼ぶ事が(僕の中で)正式に決定しました!

僕が今やっているゲームは、他にIRON MAIDENビーストレガシーとお絵かきロジックがあるんですが

ビーストレガシーはご存じ、世界的NWOBHM(ニューウェーブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)バンドIRON MAIDENのゲームなので、当然これも音楽活動に含まれます

なので、僕がやっているゲームは、現在お絵かきロジックだけということになります

娯楽崩壊のこの時代にストイックよね〜〜〜

 

 

実生活を犠牲にしてまで音楽活動に専念している優介さんですが

子供の頃読んでた作品を改めて読むと、当時と解釈が変わると言うか、自らの心の成長を感じますね

小学生の時は、単なる重度統合失調症患者としか思っていなかった赤也くんも、今は可愛く見えます

でも僕が身内だったら全力でテニスをやめさせて、空気の美味しい場所でウサギとかを飼わせると思います

 

社会生活におけるスキル的な意味では小学生のままですが、心の許容度という意味では大人になったということです

相手が中学生というだけで、まあまあのことが許せる精神状態になってきました

というか、実在しない中学生のアンチやってる大人は相当ヤバイ

そういう人も結構いるから、この世は闇

空気の美味しい場所でウサギとかを飼うべき

 

 

子供に対して、気持ちの上で余裕が持てるようになるというのは、人として大きな成長よね

例え無収入音楽活動に夢中でもね

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ハロウィン過ぎてもかぼちゃスイーツ売れよ

0

    サイゼリヤなら行ったことあります

     

    10年もブログやってると、同じこと何度も言って申し訳ないんだけど

    10年読んでる人はそんなにいないからまあいいだろ

     

     

    リア充を目の敵にする非リア充が全く理解できない

    自分で好き好んで家にこもりアニメ見てネットやってるくせに、なぜかリア充にのけ者にされてるみたいに言う

    別にリア充の集まりに根暗が入ってきたからといって、殺されたりはしない

    それなのに、リア充に差別されて追いやられてると主張する奴の多いこと

    いや、お前が勝手に楽しい集まり避けてるだけじゃん?

     

    僕は好き好んで家にいる自認があるし、別にこれが楽しいのでそんなに問題は感じていない

    でも行ってみたいリア充スポットがある

    それはカプリチョーザだ

     

     

    カプリチョーザ

     

    噂には聞いたことがあるけど、実際に目にしたことはない

    なので、僕の想像力の産物という可能性も否定できない

    『カプリ』ときて『チョーザ』と続く、もう語感からして、ウェイウェイしてる(偏見)

     

     

    キャンプとかクラブとかは、僕が行っても面白くないのわかる

    でも、リア充が食おうと非リアが食おうと飯は飯のはずだ

    それなのに、どうしてカプリチョーザはリア充のイメージがあるの?

     

    あんな店、どうせ弱小芸能人が誕生日パーティーとかするための店なんだろ、という、根拠のないイメージ

    これこそが偏見

    偏見を捨て、新鑑識眼を手に入れるため、非リア充によるカプリチョーザオフ会を提案します

     

     

    そういえば俺たちって外出られないんだったな

    そっか、だからカプリチョーザ行かないのか

    なるほどねぇ

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    メンヘラが思いゝのリア充を演じる、というオフ会をやりたいですね

    0

      あれは荒らしなんですか?

       

      15年以上何の恥ずかし気もなくヒキニートが出来るポジティブマインドの持主なので

      何も楽しいことがなくても、一日一回くらいは『よっしゃあ!』って言えます

       

      その代わり、何も辛いことがなくても、死にたいと思ってる

      トータルでプラマイゼロ、いたくフラットな精神の持ち主…という解釈でよろしいかな?^^

       

       

      フラットな程度では、生きていくうえで足しにならない

      もっとびっくりする程ポジティブにならないとな

       

      自己肯定的になるために、みんな特技や長所を獲得しようとするけど、そういうことじゃないと思う

      得意でも何でもないことを恥ずかしげもなく出来ることが、ポジティブなんだよ

       

      殆どの人が、特技を趣味にしている

      出来ないことは面白くない、当たり前です

      僕だってもしドリブルが出来たら、サッカーやるの好きになってたかもしれない

       

      でも、下手を乗り越えて何かが好きな人もいる

      Pixivでブクマ数0なのに同一タグで大量の作品を投下してる、そういう人が本当にポジティブな人間なんじゃないだろうか

      タグ検索すると、同じ作者の低クオリティな作品が大量に出てくる

      そして遡って見ても全く上手くなっていない

      ああいうメンタルを見習っていきたい

      そのタグの大辞典に検索妨害として載るまでなると、尊敬してしまう

       

       

      このブログがそうじゃないとは言い切れないけど

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      だとしたらもうポジティブじゃん☆^^

      0

        眼球より痛い

         

        フォロワーとかじゃない、全然知らない人の質問箱を読むのが楽しいです

        日本語はちゃんと理解しているのに、話が全く見えてこないところが面白い

        他人と他人のどうでもいい会話が大好きです!

         

         

        秋冬になると爪割れるよね><

        そして割れたところから爪剥がれるよね><

         

        今月の目標は、『爪を剥がさない』です(もう守れてないけど)

        爪が良く割れて、割れた部分から剥がれて飛んでいくんですけど、殆どの場合は深爪程度で済みます

        今回も赤い部分が数mm露出しただけですが、それでも物が触れるとさすがTHE・拷問だなって感じの痛みです

        拷問はかける側でありたいものですね…^^;

         

        爪が早く伸びるように、なるべくHなことを考えます(?)

        髪も早く伸びるし(俗説)

        現実も忘れられるし

        Hなことを考えるのって、本当にこの世で最も良い事ですね

         

        Hなこと考えても現状は何も変えられないけど、悪くなるよりはいい

        Hなこと考えて、何も悪いことせずに生きていこうよ

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
        もう悪いことしなきゃいいってことにしません!?

        0

          空想に空想を重ねる

           

          御多分に漏れず、鬱で本が読めません

           

          読めないは読めないで別にいいんだけど、読めないくせに”読みたい”という気持ちだけはあったりするので

          うっかり本を買ってしまい、部屋に分厚い紙の束が増えることになる

          僕のメンタルのせいでゴミにされる紙が可哀想

          そのために電子書籍があるんだな

           

           

          本を読む集中力がない、というのもあるけれど、面白くなかったら、という不安に勝てない

          作品を通じて伝わってきた作者のメッセージが自分と相容れなかった時、僕は本気で傷ついてしまう

          だから、鬱になればなるほど、慣れ親しんだ物にしか触れられなくなる

           

           

          本が読みたいといっても、一番楽しいのは読書中ではなく、この本面白そう!という期待感を胸に本を買う時です(個人差)

          現実は空想に敵わない

          現実は書物に描かれた架空の物語に敵わないけど、書物もまた、書物を読む前の空想上の悦びに敵わないのです

           

          つまりさ、本を買って読まなくても、本を買う時のワクワク感さえあれば、読書の悦びなんてほぼ手に入れたようなもんなのよね

           

          そういうわけで、最近はTwitterで新刊情報や書評を読んでバーチャルな読書の楽しみにひたっています

          とても読みたくなるけど、実際600頁読んだら、多分途中で飽きる

          280文字に凝縮されたアオリ文なら、そういう心配が一切ない

          大体なんだって、実物よりCMの方がいい感じだからな

          版元には悪いと思っています

           

           

          ネットでそういうの調べると、作家気取りの読書垢的なのが出てきて、とっても面白いです!

          素人が、他人の書いた本の感想に、自分の文章の個性を出してこようとするなよ

          想像力が豊かだから、家で本読んでただけなのに小説家の気持ちになっちゃったんですね><

          読んだ文章力が身に付くシステムだったら、僕なんて今頃天才エロ小説家だわ

           

          天才エロ小説家とは…

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          天才エロ小説家って多分バカだろ

          0


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>

            profile

            書いた記事数:2046 最後に更新した日:2019/11/09

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • サイゼリヤなら行ったことあります
              優介
            • サイゼリヤなら行ったことあります
              冷男
            • 僕がスポーツしたらそれだけで面白い
              優介
            • 僕がスポーツしたらそれだけで面白い
              鬼畜メロン
            • 小学生の頃、社会科見学でゴミ処理場へ行きました
              優介
            • 小学生の頃、社会科見学でゴミ処理場へ行きました
              つめお
            • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
              優介
            • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
            • サブちゃんとタメを張る優にゃん
              つめお
            • サブちゃんとタメを張る優にゃん
              優介

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR