※検索から来た方へ:ラーメンズとは一切関係のない記事です

ギリジンツーリスト

↑いつものごとく書きかけの記事をうっかり消してしまいました。
僕はこうした記事消失対策として、頻繁に文章をコピーしている(弱い)ので、残ってないかな?と思いとりあえず貼り付けてみたのがこれです。
なんか色々どうでもよくなりました。


意識の連続性って確実なものでしょうか
僕はさっきまでの僕と同じ僕でしょうか
僕の意識もコピー&ペーストの繰り返しかもしれない
細胞だって入れ替わっているのだ、さっきまでの僕はもう死んでいて、今の僕はさっきまでの僕の情報をコピーした別人なのかもしれない

アンパンマンの意識ってどこに宿ってるんでしょうか
飛ばされた古い顔は、腐って土に還るまでの間、ずっと助けを求めているのかもしれない
しかしジャムおじさんは、新しいパンを作ることはできるけど、濡れた顔を治すことはできないのだ
怖い


僕は僕という連続を止めたいだけなんだ
そもそもそんなにコピペする価値のあるような人間じゃないんです
僕のブログ記事はギリジンツーリストの9文字に劣るんです

僕も今から僕じゃなくギリジンツーリストをコピペすることにします。
僕はもう優介ではなくギリジンツーリストという存在になります。いくよ?

ギリジンツーリスト

☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
書いてる本人が一番混乱している
0

    問題は僕自身、メンヘラだと思っているところですね

     
    ブラウザバックでうっかり記事を消してしまう毎に僕を絶賛するサクラコメントが来る
    みたいなのが欲しいです。文章と共に僕のやる気もごっそり消えます。
    何か補償をください…


    今6月だっけ?と思ったらもう10月も後半でした。もうラウドパークも終わってた。
    4か月も意識を失っていたわけがないので、やはり僕ではなく時間の方が狂っているのです。

    僕と世界、どっちが狂っているかどうやって見分けられるんでしょうか。
    そんなの比較論でしかないじゃないですか

    客観的事実とは、共通認識によって支えられています。
    1+1が2なのは、みんながそう思っているからです。多数派の意見が正解とされるんです。
    もし3だと思う人の方が多くて、発言力があれば、それが正しいことになるんです。


    天動説が客観的事実とされていた時代もあったのです。
    今だってそういう間違いがないとは誰にも言えないはずです。
    狂ってるのは僕じゃなくてみんなの方かもしれないじゃないですか!!!


    このように、コペルニクス的転回だけを希望に日々を生きています。
    ちょっとー、早く僕に都合のいい大発見してくださいよー^^

    ☆☆☆☆☆☆☆
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
    にほんブログ村
    これだけ下位の人間なのだから、逆さになったらすごいはず
    0

      SFはバラードしか読んでません

       
      誰だって、自分を通して、主観的にしか世界を感知することはできない。
      逆に言えば、感知することで世界は成り立っている。


      僕の宇宙に空があるのは、僕が空の存在を信じているからです。
      空を知らない人の世界には、空は存在していません。
      神様だって信じればいるし、信じなければいないのです。

      人間は大体デフォルトで、自分に都合の良いことを信じるようにできています。
      僕らはただ、そうじゃなかったというだけなんです。

      そうです、僕が不幸なのは、僕が僕の幸せを信じていないからです。
      他の不幸な人もみんなそうです。
      でも僕は、そのことが不思議と、少し誇らしいです


      昔、地球が平だと信じていた人は確かに平な世界に住んでいたのでしょう。
      でも、そうじゃないと疑った瞬間、丸い地球の世界に移動したとも言えるわけです。
      僕らは何かに気づいたり、疑ったりする度に平行宇宙を増やしているんです。
      自分の幸せを疑った瞬間から、それまでいた幸せな宇宙とは別に、不幸せの宇宙を作り出しているのです。

      基本的に、幸せな人達は疑うことを知らない人達です。
      自分は価値のある人間で、これから素敵な未来が待っていて、生きてるだけで幸せだと信じて疑わないんです。
      疑わない人達はずっと同じ宇宙に居続けるんでしょう。
      その間に、疑り深い僕達の宇宙はどんどん広がっていくんです。

      この多くの宇宙へ移動できる力が知性なんじゃないかな!?
      僕らは既に、幸せな人達よりもずっとずっと多くの宇宙に痕跡を残したんですよ。
      そのことはもっと誇りに思ってもいいはずです。

      全ての平行宇宙を見通す者の間では、僕は結構有名人だぜ

      ☆☆☆☆☆☆☆
      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      にほんブログ村
      だからもっとボーナスつけてください
      0

        まあ疲れています

         
        優にゃん元気だにゃん

        僕は今日、ふとこのブログを『優にゃん元気だにゃん』でブログ内検索しました。
        しかし何もHITしなかった。でも何故かこの言葉が頭に沸いて、そしてそれは僕の中で非常に既視感があったのです。

        優にゃん元気だにゃん とは一体

        言葉は難しいからね、という言葉で終わらせてはいけない
        言葉の上の問題を言葉の上で片づけて解決するというのは言葉をなめているのだ
        これは人の理解という、脳みその問題であり、それはつまり宇宙の仕組みの問題なのです
        僕の宇宙は僕の頭の中にしかないだろう?

        優にゃん元気だにゃん とは一体

        優介さんが元気でいますにゃん      というシンプルな解釈が正しいのか
        優介さんが元気でありますようににゃん  という祈りなのか
        優介さんは元気という概念そのものにゃん という衝撃的事実の発覚なのか
        優介さんは元気でありたいにゃん     という願望を表しているのか
        優介さんは元気がないにゃん       ということの裏返しの皮肉なのか
        優介さんは元気だ(と思っていた)にゃん  という含みがあるのか
        優介さんは元気というのが本名にゃん   という僕ですら知らない秘密があるのか
        優介さんを元気にしてほしいにゃん    という助けを求めるメッセージなのか
        ピカチュウげんきでちゅう        に無意識の内にインスパイアされたのか


        この短い10文字の言葉の上ですら、僕は自分で自分のことが全くわからないのです。
        それなのに、誰か他の人の気持ちがわかるなんて思うべきじゃあないのさ。

        ☆☆☆☆☆☆☆
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        にほんブログ村
        たまに脳みそが元気すぎて困るにゃん
        0

          哲学とは限りなくメンヘラのたわごと

           
          今日も元気いっぱい惰性で生きている優介です!
          もう殺してくれ^^

          暑くて寝苦しかったので、涼しくなることを考えようと過去の失敗を思い出してみたら、一気に寒気に襲われました。鳥肌もたちました。
          でも暑さは緩和されませんでした。不思議ですね。
          さらに寝苦しくなりました。


          人生が嫌になって猫耳をつけた木こり

          犬派です

          ストレスが溜まりすぎると森林とか伐採したくなりますよね。
          してないから怒らないでね。

          地球のために、ってよく言うけど、地球って誰のことでしょう
          僕に生えている毛の一本一本も僕だと言うのなら、人間も人間の建造物も地球の構成物ですね
          宇宙は僕自身だったんや…

          優介さんの自我がどこに宿っているのかよくわかりません
          僕は僕と僕以外の明確な境界線がどこなのかわかりません

          メンヘラの苦しみなんて宇宙規模で見たらとるに足らないことです。
          でもそれなら宇宙としての自我が欲しかったです。
          宇宙だったら今苦しんでいることなんてみんなどうでもよくなれるはず。

          でももしかしたら、宇宙には宇宙の悩みがあるかもしれない。
          しかし、それすらももう一つ大きな次元の世界ではとるに足らないことなのです。
          世界は入れ子式の無間地獄でした

          ☆☆☆☆☆☆☆
          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          にほんブログ村
          どうしてBLにおいて犬耳は攻めなんですか?絶対犬耳の方が可愛いんですけど
          0

            拝見!隣のメンヘラの死生観

             
            僕らは本当に死んだら無になれるんだろうか


            この世に、全く跡形もなく消えてしまう物ってあるんだろうか

            僕は小学3年生の理科も怪しいのでその辺は全くわかりませんが
            海が雨になったり、死骸が土に還ったり、妄想が薄い本になるように、
            場所と姿を変えているだけじゃないのか


            科学的には無から宇宙が生まれたのかもしれないけど、哲学的には間違っている!
            ”有”が生まれる余地のある物を”無”と呼べるか?
            ”無”は永遠に”無”でなくてはいけないのではないか?

            そもそも、無なんてあるんだろうか
            ”無”が”有る”というのは矛盾しているじゃないか
            無は無いから無なんだ…


            あらゆる物がなくならないなら、どして魂だけが無になれるだろうか
            海が雨になったり、死骸が土に還ったり、妄想が薄い本になるように、
            場所と姿が変わるだけじゃないのか
            宇宙もどっかから移動してきたのかもしれないね


            僕は誰よりも死ぬのが怖いです。だからこそ死にたい。
            わからない怖さを乗り越えるには、わかるしかないじゃないか。
            それにきっと、今の自分よりはマシなはずだって何の根拠もなく思ってます。
            僕ってけっこうポジティブですね!^^

            ☆☆☆☆☆☆☆
            にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
            にほんブログ村
            なんで塩ふると早く凍るのかも忘れた
            0

              しかも疲れている

               
              眠いとか寒いとかそういのは書いても誰も面白くないので書かないようにしています
              それはともかく眠いし寒い


              とっても真面目なことを言います(のでめんどくさい人は読まなくていいです)が
              芸術に表現という側面がある以上、作品としての質の高さ(つまり上手いとか下手とか)とは別に、どれだけ作者が自身の心に対して正直か、という部分が大事になってくると思います。

              アウトサイダーアートとか言ってキチガイ芸が特別評価されるのはそういうことです。
              自分に嘘をつくことが全くできない人がいたら、それは精神病者なのです。


              誰かを喜ばすために物を作るのは素晴らしいことだと思うし、エンターテイメントとして正しいけど、芸術としてはちょっと不純だと思ってしまう
              たまに思いますが、いつから芸術はサービス業になったんですか

              人々が芸術にメタファーを求めるのはなぜか
              それは、作品に反映された心情を見たがるからじゃないですか

              芸術は作り物ですが、嘘ではないです
              現実で起こったことではないかもしれないけど、作者が心の中で見た真実であるべきです。

              芸術家にキチガイが多いのではなく、健常者に芸術家が少ないんじゃないですかね!?
              自分の感性に正直でいたらどうしたってまわりと同じようにはできません。
              でもそれが芸術性なんじゃないんですか…!?

              通信簿の備考欄で”個性的”しか褒め言葉がなかった優介さんが言うんだから本当です…

              優介さんはアーティストじゃないので、アウトサイダーゴミですけどね
              アウトサイダーゴミも100人分くらい集めたら多分それなりにおもしろいよ
              でも僕は一人しかいません。
              そしてその唯一性こそが芸術なのです
              結果、優介は永遠にゴミ

              ☆☆☆☆☆☆☆
              にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
              にほんブログ村
              自傷痕がアーティスティックだとよく褒められます^^☆
              0

                引きこもりGothic論

                 
                Etsyでゴスサイバーなスカートの商品画像を見ていたんですが、
                モデルのセクシーなお姉さんの太ももが自傷痕だらけでした。

                このくらいあけすけで通用してると、逆にほっこりしますね。
                彼らのマイノリティであることを善良に楽しんでる感じが好きです。


                僕はゴスサイバー好きですが、着た事はありません。何故ならあれは踊れる人の服だからです。
                僕はかつおぶし程も踊れません。引きこもってるしかないですね。

                もっと言えば、僕は体育会系ゴスをライバル視しています。
                ゴスは元々文化系ジャンルなのに、健康的にクラブ行ってる人達が本流だと思われるのは納得がいきません。ゴスサイバーは元々体育会系っぽいジャンルだから許す。

                別に否定してるわけじゃないんです。
                ただ住み分けがあるという話です。

                例えば文学で言うと、サドやバタイユは体育会系ゴシックで、オスカー・ワイルドやユイスマンスは文化系ゴシックだと思うんですよ。
                文化系ゴシックの9割は胃腸が弱いので、サドとかあんな油っぽいのは受け付けないんです。
                そしてどっちも包みこめる澁澤の懐の広さ…

                体育会系ゴシックはクラブに行くけど、文化系ゴシックは精神科へ行くんです。
                もしくは精神科にすら行けないんです。


                家から一歩も出ず、オフィーリアのことを考えながらちょっとづつ駄目になっていく僕ってなんてデカダンなんだろう。うっとりしますね。

                ☆☆☆☆☆☆☆
                にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
                にほんブログ村
                着実に衰え廃れていってる



                0

                  現実に問題がある場合、考え方では解決しない

                   
                  たまに(しょっちゅう)むしょうに消えたくなって、目をぎゅっと閉じて布団の中で丸まります。
                  僕が世界を見ていない間、僕が世界から消えていないとは言い切れないはずです。


                  みんなから忘れられているという意味では消えている優介です


                  自傷行為や過食に走る要因の一つは、気をまぎらわせたいからかもしれませんね

                  普通にしてても嫌なことばかりが頭の中に浮かんできてしまう時、
                  頭の中のイメージよりも強い刺激を与えることで気をそらしたいと思うことがあります。
                  そんな時、僕の心の中の天使と悪魔が戦っています。

                  心の中の悪魔:腕くらい好きなだけ切っちゃえばいいんだよ^^
                  心の中の天使:いけません!我慢することでストレスを溜めて早死にを目指すのです!^^
                  結論:どっちに転んでもダメージを受ける


                  もう何年も腕を切ったりしていない優介さんは、リスカでちまちま発散するよりも、溜めて溜めてのストレスによる健康不良を自傷として楽しんでいます。思いの他効果高いです。

                  体を壊せば自傷行為として成功だし、壊さなくてもリストカットがやめられるという素晴らしい思考メソッドです。
                  これは実践あるのみですね!

                  ☆☆☆☆☆☆☆
                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
                  にほんブログ村
                  文字色で天使と悪魔を表現してみましたが伝わらないですね
                  0

                    1

                    calendar

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << August 2019 >>

                    profile

                    書いた記事数:2008 最後に更新した日:2019/08/21

                    links

                    booklog

                    twitter

                    web拍手

                    ウィログ

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
                      優介
                    • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
                    • サブちゃんとタメを張る優にゃん
                      つめお
                    • サブちゃんとタメを張る優にゃん
                      優介
                    • サブちゃんとタメを張る優にゃん
                      心理カウンセラー
                    • おしゃれして行く場所がないのに
                      優介
                    • おしゃれして行く場所がないのに
                      Takeo
                    • おしゃれして行く場所がないのに
                      Takeo
                    • おしゃれして行く場所がないのに
                      優介
                    • おしゃれして行く場所がないのに
                      つめお

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM

                    PR