ときめかない方のメンヘラ女子

 

♥web拍手ありがとう♥

 

リハビリ病棟の方から、いつも大声で何か歌ってる声が聴こえてくるんだけど

あんなに万金で歌い続けて、ちっとも上手くならないのすごいな〜〜〜

 

でもそんなもんか、僕も10年ブログ書き続けてるけど、ブロガーとして成長したとかないもんな

そんな無駄な成長いらないけど

 

 

 

10年以上色んな精神病院行ってますが、ネット民の想像するような、いわゆるメンヘラ女がいた試しがない

いわゆるメンヘラ女ってのは、つまり

 

黒髪パッツンロングヘア―で、色白猫目で、リストカッターで手首に包帯巻いてて、猫ちゃんニーハイストッキングにミニスカ履いてて、うさ耳パーカーの下にキャミソール着て、自意識過剰だけど褒められ慣れてない、恋愛依存でめんどくさい性格だけど、顔が可愛いJK

 

のことです

 

 

女性の患者さんはもちろんいますが、うつむいてずっと叫んでる人とか、待合室でケンタッキーを食べる人とか、病院出たとこの歩道に座り込んでずっと煙草吸ってる人とか、菓子パンを一口食べてはビニール袋に吐き戻す人とかしか見たことない

俺も可愛いJKと出会いてえよ

 

メンヘラ女なんて、モテない男の生み出した、病まれる程愛されたいマジで、的な妄想なんじゃないの?

Twitterではそういう『うさぎは寂しいと死んじゃうんだよ』系メンヘラ女子いるけど、Twitterに自撮りばかりあげてる奴なんてまあ嘘つきだろ(偏見)

メンヘラという言葉の解釈の違いだな…

 

そういう人もいるんだろうけど、多分精神病者とはまた別ジャンルの何かだろう

でもやっぱりガチメンヘラ女性の方が僕は気が合うし、好きになれると思う

画像加工プロのメンヘラ女(仮)もいいけど、診察が待ちきれずに突然立ち上がって『まだですかー!?』と叫んでしまうおばさんとか、ぶっ倒れてどこかへ運ばれていくお姉さんも、それはそれでチャーミングだ

 

いや別に読者に媚びてるわけじゃなくてね

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
読者がそれ系精神病者だなんて偏見です><

0

    別におっさんは嫌いじゃないんですけど、物の例えです

     

    コンタクトレンズが、なぜか左目だけちょっと余る

     

    僕は買い物好きなんだけど、買い物を趣味にするほど経済的な余裕がないので、日用必需品を毎回違う物を選ぶ、という方法で買い物欲を発散させている

    つまり、A社のコンタクトを買ったら次はB社のコンタクトを買って、というように、新しい物を買う悦びを味わっている

     

    とはいえ、左右で違うメーカーのコンタクトを入れるのは何か気持ち悪い…

    捨てるのはもったいないけど、持っていてもしょうがない…

     

     

    ということで、今日は右目に眼帯をしてお出かけしました

    さすが、斬新な方法で解決させたら右に出る者はいない優介さん!

     

    眼帯は不便なんだけど、同時にとても心が落ち着きます

    そういえば、僕はティーンの頃、眼帯をしないと外に出られない時期がありました(もしかして:厨二病)

    僕は矯正視力もギリギリに抑えているし、ぼんやりとしか見えないというのは、とても気が楽です

     

    どうでもいいことを感知しすぎて疲れてしまう人は、まずは目を悪くしてみたらいいですよ

    さすが、斬新な方法で解決させたら右に出る者はいない優介さん!

     

     

    過度な感受性が、いかに神経に負担をかけているかということ

    でも、それって多分僕の方が悪いんだよ

     

    公共の場で大声でしゃべってる奴にキレる ←わかる

    公共の場で泣いてる赤子にキレる ← わからない

     

    この見極めは大事だ

    優介さんは、見たくない物を見すぎて疲れてしまう

    それが全裸で歩いてるおっさんなら、おっさんの方が悪い

    でも、ただのおっさんを見て『見たくない物見ちゃった><』と言ってるなら、それは僕の感受性の方に非がある

    おっさんは悪くない


    おっさんを見て気を悪くしている、こちらの方が失礼と言うものです

    おっさんだって、おっさんになりたくておっさんになったおっさんはあんまりいないだろうし…

     

    向こうも悪意があってやってるわけじゃないんだから、こっちももう少し世界を好意的に見る努力が必要だ

    眼帯してヘッドフォンして、あとはなるべく引きこもっていよう…

    それでも許せないんだから、煙草ってすごいね!

     

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
    まあ結局引きこもっちゃうよなー^^

    0

      お腹が減ってるんだね

       

      過眠には勝てなかったよ…

       

      最近よく冷蔵庫に、コップに入った飲みかけの牛乳が入ってるんだけど、もしかしてラリってるんだろうか

      犯人が自分だとわかってても、記憶にない牛乳は飲めない

       

       

      能力バトル物で、能力キャラに守られてる無能ヒロインが、最終局面で一番のチート発揮して戦いを収束させたりするじゃないですか

      半端に能力者だと、伸びしろなくて微妙な立ち位置で終わるけど、無能で引っ張ってる奴は、結局一番のチートになるんですよ

       

      僕も無能という前フリがとても効いてる

      優介さんって、実は500年前に世界大戦を終わらせた伝説の聖女の生まれ変わりだったりするんだろうな…

      知らんけど

       

      一つの人間の中で、得意や不得意がデコボコと共存している

      何かボコっと欠点があれば、デコっと長所もある

      はずなんだけど

       

      優介さん、五体満足

       

      顔のパーツ揃ってる

      日本語会話できる

      一桁の足し引きできる

      大病してない

      自力で息が吸える

      目が見える

      耳が聞こえる

      歩ける

       

      平坦に、平凡、そういう駄目な奴もいるんだね

       

      ただ生きる分に、何の不足もないけれど

      それ以上のプラス技能を一個も持っていない

       

      周りがみんなカレーライスだったりチャーハンだったり明太子乗せてたりするのに、僕だけ白米みたいだ

      何で僕だけノーオプションバトルなんだよ…

      そりゃ世の中もみ殻付いたままの人もいるから贅沢は言えないけど

      僕は100%白米でしかないのに、漬物やそぼろがあるんでしょ?^^と当たり前のように思われると辛い

      白米食えよ、美味いだろうが

       

      これと言って悪くないけど、良いところも一個もない、そういう人間

       

       

       

      というのは勿論自己評価なので

      本当はめちゃくちゃボコってて、もうお前ただの穴だろ!みたいな可能性がなきにしもあらず

       

       

      ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      何もないところに開いた穴だったらどうしよう(どうもしない)

      0

        最初からAさんなどいなかったのでは?

         

        精神薬を検索すると、候補に必ず『致死量』って出るの笑っちゃうよね!(いいメンタルです)

         

         

        繋がりが希薄で、リアルフレンドがイマジナリーフレンドになってしまうんじゃないかと不安です

        親密度がこちらの一方的な幻想でないなんて、誰が言えるんだろうか…

         

        僕があんまり人に話しかけたりしないのも、そういうことです

        他人との親密度を、僕は常に疑っている

         

         

        例えばAさんと仲良くお喋りをしたら、その時はもちろん『Aさんと仲良くしちゃった〜^^☆』と思えるんですが

        家に帰って一人になると、『あれは僕の弱い心が見せた、都合の良い妄想だったのでは…?』と疑い出してしまう

        そのままAさんと交流のないまま一か月とかが過ぎると、僕はもう完全にAさんに嫌われたのだな、と信じ込んでいる

        そんな感じのご病気!

         

        自分にとって良い情報は、全て嘘な気がしてしまう

        ポジティブ情報が覆されるまで、決して反証の手を緩めることはない

        だって騙されたくないし

         

        客観的に、僕が渡っても安全だという充分な根拠のある石橋でも

        『いや待て、そんなこと言っても僕が渡ったら崩れるのでは…?』と疑う

        それはもう散々叩いて確認したんですよ、とデータを示されても『この検証結果も偽造されている…?』と考え

        最終的に自らダイナマイトで爆破して『ほらやっぱり崩れた!危ないとこだった!』って言ってる

         

         

        ネガティブとかポジティブとかじゃなくて、普通に馬鹿

         

         

        実際にAさんに嫌われてフォロー外された時『な〜んだ、Aさんって僕のこと拷問にかけた上で、一族郎党皆殺しにしようとしてるわけじゃないんだ!^^』ってむしろ安心する

        現実って、僕が思ってるより大分優しい場合が殆どだ

        優しさへのありがたみ失くしたくないから、ネガティブ思考続けていこう

         

        ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
        石橋を爆破しまくった結果、家から出られなくなりました

        0

          自分の妄想の中ですら人と上手く付き合えない優介さん

           

          バズる、キモイ言葉だ

          バズる、それは鼻のつまった型はめゲーム、それか東北訛りのハーブ、あるいは焦って噛んだ滅びの呪文…

          でもバズるという現象を的確かつ簡潔に表す言葉が他にないので、バズるという言葉を認めざるを得ない

           

          web拍手ありがとう♥

           

          あの頃、ネットが楽しかったのに今は楽しくないってのは、質うんぬんとかそういう問題じゃないと思うのね

          ネットの問題ですらない

           

          ネットとかリアルとかじゃなくて、新天地が楽しかったんだよ

          ネットという新しい世界には、現実の様々な悪習がなかったから、現実で詰んだ人達はそこで新しい自分を始めることができた

          文化が熟す前の、無秩序な楽しさ、それだけだ

           

          でももうネットの世界も、しっかり枠組みが出来てしまったから

          頭が良くて、利己的な、一部の人が全てをコントロールするようになってしまった

          現実と同じくらい厳しいルールや照会が必要になったら、僕みたいなふわふわした存在が遊ぶ余地はないんだ

          時間と共に、ネットにも疎ましさが形成されてしまった

           

          例えば、この国からマイノリティを全員排除します

          犯罪者、障害者、外国人、同性愛者、ホームレス、キモヲタを全員殺します

          しばらくは秩序ある世界になるかもね、でもその集団の中で、また新たな異分子が生れるだけです

           

          もちろんその逆でも同じです

          いじめっこやレイシストを全員殺しても、新たな差別が生れるに違いないし、同じことを繰り返すだけだよ

           

          つまり、どんな素敵な新しい世界にも、すぐに悪習は持ち込まれてしまう

          異世界転生してやり直しても、現世で詰む奴は結局詰むんだよ

          いかなるルールの中でも受け入れられないような人間は、黎明期の混乱に乗じてしか生きられない

           

           

          最新の場所に移動し続けていれば、なんかまあ楽しくやっていけるんじゃないか

          そういう場所が、今はどこなんだろう

           

          恥はかき捨ての心で、新天地荒らしまくるしか笑って生きてく道ないな

          僕がまだハブられていない世界観を探さないと

           

          ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

          にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
          わりと真っ先に排除されるべき人間(^ω^)

          0


            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            profile

            書いた記事数:2026 最後に更新した日:2019/09/21

            links

            booklog

            twitter

            web拍手

            ウィログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 小学生の頃、社会科見学でゴミ処理場へ行きました
              優介
            • 小学生の頃、社会科見学でゴミ処理場へ行きました
              つめお
            • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
              優介
            • メンヘラ探偵マイラリー(終)魔法少女メンヘラー(新)
            • サブちゃんとタメを張る優にゃん
              つめお
            • サブちゃんとタメを張る優にゃん
              優介
            • サブちゃんとタメを張る優にゃん
              心理カウンセラー
            • おしゃれして行く場所がないのに
              優介
            • おしゃれして行く場所がないのに
              Takeo
            • おしゃれして行く場所がないのに
              Takeo

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR